Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint 2007ではグリッド線の表示が簡単に


PowerPoint 2007ではグリッド線の表示が簡単に

対象:PowerPoint2007

「グリッドを表示したいのですが・・・?」
というご質問は、WordでもPowerPointでもよくいただきます。

[スポンサードリンク]

2003までのPowerPointでは、メニュー[表示]−[グリッドとガイド]をクリックして表示される[グリッドとガイド]ダイアログからグリッドを表示することができました

グリッドを表示したいという要望は、やはり多かったのでしょう。

PowerPoint 2007では、2003までよりも簡単にグリッドを表示できるようになっています。


▼操作方法:グリッド線を表示する
[表示]タブ
 −[表示/非表示]グループ
  −[グリッド線]チェックボックスをOnに

2003までではダイアログを表示する必要がありましたが、2007ではダイアログを表示しなくてもよくなっています。

ただし、グリッド線の間隔を設定するには、2003まで同様[グリッドとガイド]ダイアログを表示する必要があります。

[グリッドとガイド]ダイアログを表示するコマンドは、既にご紹介したように、Wordとは微妙に違っていて、Wordよりも深い場所にコマンドが存在しているので、要注意です。(次期バージョンで改善されることを期待したいです。)

PowerPointでグリッドを使いたいという方はご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint 2007ではグリッド線の表示が簡単に

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint 2007ではグリッド線の表示が簡単に

「PowerPoint 2007(パワーポイント2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.