Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint2010・2007の元に戻せる回数

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010

「パワーポイント2010 元に戻せる回数」
という検索が行われていました。

PowerPoint 2010で、元に戻す操作の、戻せる回数について調べている方による検索です。

[スポンサードリンク]

PowerPoint 2007・2010で、元に戻す回数の変更は以下の手順で可能です。


▼操作手順:元に戻す回数を変更する
[PowerPointのオプション]ダイアログ
 -[詳細設定]
  -[編集オプション]
   -[元に戻す操作の最大数]欄の数値を変更
 ↓
[PowerPointのオプション]ダイアログ
 -[OK]ボタンをクリック

[編集オプション]-[元に戻す操作の最大数]欄は、[PowerPointのオプション]ダイアログ-[詳細設定]の上のほうに表示されています。

PowerPoint2010・2007の元に戻せる回数

[PowerPointのオプション]ダイアログは、PowerPoint 2007の場合[Officeボタン]-[PowerPointのオプション]ボタンから、PowerPoint 2010の場合[ファイル]タブ-[オプション]から表示できます。

ショートカットキー・アクセスキーに慣れている方ならば、[Alt]→[T]→[O]キーが便利でしょう。

[PowerPointのオプション]ダイアログ-[詳細設定]-[編集オプション]-[元に戻す操作の最大数]欄の数値は、初期値は「20」で、「3」から「150」までの数値が指定できる点は、2003までのPowerPointと同じです。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint2010・2007の元に戻せる回数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » PowerPoint 2007(パワーポイント2007) » PowerPoint2010・2007の元に戻せる回数

「PowerPoint 2007(パワーポイント2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.