Home » セミナーのご案内 » 各種セミナー参加者の感想 » Excel2010の新機能に新たな発見

11月28日(月)に 『どうして使ってないの? Excel2010ピボットテーブル勉強会』 を東京・竹橋で開催し、14名の方にご参加いただきました。

講座終了後に、Web経由の匿名で「本講座のよかった点・ご不満に感じた点などをご自由にお書きください。」というアンケートお願いしました。アンケートへの回答のうち、Webへの掲載可能という許可をいただいた方のコメントを転載させていただきます。
EXCEL2003で使用することが多かったため、2010の新機能に新たな発見がありました。どうもありがとうございました。
[スポンサードリンク]

今回のピボット勉強会の主たるテーマは、もちろん、ピボットテーブルの便利さを知っていただくことでした。

その他にもいくつかの裏テーマといっていいものがありました。

Excel 2010が以前のバージョンと比べて、いかに便利になっているかを知っていただくことも、そんな裏テーマの一つでした。

最近のExcelのバージョンアップで特に目立つのは、BI(Business Intelligence)関連の機能です。

データバーやカラースケールなど条件付き書式の大幅な機能アップ、2010で新たに登場したスパークライン、そしてピボットテーブル。

アンケートの文面から、この方はExcel 2010をお使いだとは思いますが、新たな発見があったようで、とても良かったと感じます。

是非、お仕事の中で活用していただきたいと思います。

また、今後新しいバージョンのExcelがリリースされるときには、新しい機能をご紹介する場を設けていくことも必要なのだろうな、と考えています。

アンケートへご協力いただき、ありがとうございました!

▼ピボットテーブル勉強会にご参加いただいた方の声
シンプルなデータでピボットテーブルの機能がわかりやすくピボットは、やってみたら面白い!簡単なサンプル教材でピボットが解りやすくExcel2010の新機能に新たな発見
[スポンサードリンク]

Home » セミナーのご案内 » 各種セミナー参加者の感想 » Excel2010の新機能に新たな発見

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » セミナーのご案内 » 各種セミナー参加者の感想 » Excel2010の新機能に新たな発見

「各種セミナー参加者の感想」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.