Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows Vista(ウィンドウズビスタ) » サムネイル表示させたくない−常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない

サムネイル表示させたくない−常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない

対象:WindowsVista

初期状態のWindows Vistaのエクスプローラでは、アイコンの表示サイズを大きくすると、画像ファイルなどがサムネイル表示されるようになっています。

[スポンサードリンク]

便利な機能なのですが、特に多くのファイルが存在するようなときなどには表示に時間がかかったり、いろんな理由から、サムネイル表示させたくないという要望をいただくことがあります。


▼操作手順:サムネイル表示しないようにする
エクスプローラが表示された状態で、[Alt]キーを押す
 ↓
メニュー[ツール]−[フォルダオプション]をクリック
 ↓
[フォルダオプション]ダイアログ
 −[表示]タブをクリック
 ↓
[詳細設定]欄
 −[常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない]チェックボックスをOnに
 ↓
[フォルダオプション]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

上記の設定変更をすれば、通常は[中アイコン]以上の大きさでサムネイル表示されるファイルやフォルダも、アイコンで表示されるようになります。

常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない

[常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない]チェックボックスは、上図のように、[フォルダオプション]ダイアログ−[表示]タブ−[詳細設定]欄の下のほうに存在します。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows Vista(ウィンドウズビスタ) » サムネイル表示させたくない−常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない

TrackBack:1

TrackBack URL
Vistaのフォルダオプションダイアログ表示方法−整理ボタン-フォルダと検索のオプション from インストラクターのネタ帳
対象:WindowsVista Windows Vistaの[フォルダオプション]ダイアログを使った操作をご紹介してきました。 Vistaのエクスプロー...

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows Vista(ウィンドウズビスタ) » サムネイル表示させたくない−常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない

「Windows Vista(ウィンドウズビスタ)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.