Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows Vista(ウィンドウズビスタ) » ファイルのフルパスを取得−パスとしてコピー

ファイルのフルパスを取得−パスとしてコピー

[スポンサードリンク]

Windows Vistaのエクスプローラには他にも便利な隠しコマンドが追加されています。


▼操作方法:ファイルのフルパスを取得する
Windowsエクスプローラのフルパスを取得したいファイル上で
 [Shift]キーを押しながらマウスの右ボタンをクリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから
 [パスとしてコピー]をクリック

上記の操作で、フルパスつきでファイル名がコピーされた状態となりますので、あとは貼り付けたい先で貼り付け操作を行ってやればいいわけです。

パスとしてコピー

例えば上図のようにサンプルミュージックの「Amanda」で[パスとしてコピー]を実行後に、テキストエディタなどで貼り付け操作を行えば、以下のようなフルパスつきでファイル名が取得できるわけです。

「"C:\Users\Public\Music\Sample Music\Amanda.wma"」

SE的な方がドキュメントを作成するようなときに、ファイルのフルパスまで必要になるときがありますが、そんなときに便利な隠しコマンドじゃないかと感じます。[パスとしてコピー]コマンド。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows Vista(ウィンドウズビスタ) » ファイルのフルパスを取得−パスとしてコピー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows Vista(ウィンドウズビスタ) » ファイルのフルパスを取得−パスとしてコピー

「Windows Vista(ウィンドウズビスタ)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.