Home » Office(オフィス)の使い方 » 描画オブジェクト » 2000以前のバージョンでクリップアートを回転する

2000以前のバージョンでクリップアートを回転する

対象:Office 97,2000

2000以前のバージョンでは、挿入した画像が回転できないことをご紹介しました。

[スポンサードリンク]

クリップアートの場合も基本的に回転できるのはXP以降なのですが、イラストのクリップアートの場合は、一手間かけると回転できるようになります。


▼操作手順:Office 2000ででクリップアートを回転する
クリップアートを選択
 ↓
[図形描画]ツールバー−[図形の調整]−[グループ解除]をクリック
 ↓
「これはインポートされた図で、グループではありません。これをMicrosoft Office描画オブジェクトに変換しますか?」メッセージボックスで[はい]ボタンをクリック
 ↓
[図形描画]ツールバー−[図形の調整]−[グループ化]をクリック
 ↓
[図形描画]ツールバー−[自由に回転]ボタンをクリック
 ↓
クリップアートに表示された緑色の回転ハンドルをドラッグして、クリップアートを回転させる

[これはインポートされた図で、グループではありません。これをMicrosoft Office描画オブジェクトに変換しますか?]メッセージボックスで、[OK]ボタンをクリックするとクリップアート上に大量の白い四角が表示されますが、クリップアートがたくさんのオートシェイプに変換されるためです。

Office 97の場合、グループ解除を実行すると「これはインポートされた図で、グループではありません。これをMicrosoft Office描画オブジェクトに変換すると、埋め込まれたデータまたはリンクの情報は失われます。変換しますか?」というメッセージが表示されますが、2000と同様[はい]ボタンをクリックしてください。

この方法で回転できるようになるのは、あくまでもイラスト系のクリップアートだけで、写真などのクリップアートは2000以前のバージョンでは回転できません。

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » 描画オブジェクト » 2000以前のバージョンでクリップアートを回転する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office(オフィス)の使い方 » 描画オブジェクト » 2000以前のバージョンでクリップアートを回転する

「描画オブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.