Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 10(ウィンドウズテン)の使い方 » Windows 10のスナップで横に配置するものを表示しないように

Windows 10のスナップで横に配置するものを表示しないように

対象:Windows10

Windows 7から導入されたスナップ機能を愛用しています。

[Windows]キーと[←]キーや[→]キーを同時に押すことで、アクティブなウィンドウを、画面の左半分や右半分に表示させることができる便利な機能です。

Windows 10では、このスナップが機能アップしているのですが、私にはどうも使い辛いと感じる部分もあります。

Windows 10のスナップでは横に配置するものが表示される

あるウィンドウをスナップしたときに、もう半分にどのウィンドウを並べて表示させるかを、Windows 10では選択できるようになっています。

例えば、Excel・PowerPoint・Wordが起動しているときに、Excelを画面左にスナップさせた場合、下図のような状態になります。

スナップで横に配置するものを表示しないように

「Excelを画面左にスナップしたということは、PowerPointとWordのどちらかを画面の右半分に表示させたいのではないですか」
と、気を効かせて提案してくれているわけです。

[スポンサードリンク]

この機能が便利な方もたくさんいらっしゃるのでしょうけれど、私の場合、あまりありがたいとは思えませんので、この設定はオフにしています。

スナップ機能の設定を変更する

Windows 10では、同じ設定変更を行うのに、さまざまな経路がありますが「スナップ」という機能名を覚えている場合は、以下の手順がシンプルだと感じます。


▼操作手順:スナップ機能の横に配置できるものを表示する機能をOffにする
[Windows]キーを押して「スナップ」と入力
 ↓
[最も一致する検索結果]欄で、
「スナップされたウィンドウのサイズを変更するときに、隣接するスナップウィンドウのサイズも同時」が選択されていることを確認後[Enter]キーを押す
 ↓
[設定]-[システム]-[マルチタスク]で、
[スナップ]-[ウィンドウをスナップしたときに横に配置できるものを表示する]をオフにする

[Windows]キーを押して、「スナップ」と入力して、下図のような状態になったところで[Enter]キーを押すと、

スナップで横に配置するものを表示しないように

[設定]-[システム]-[マルチタスク]が表示されるので、下図のように[スナップ]-[ウィンドウをスナップしたときに横に配置できるものを表示する]をオフです。

スナップで横に配置するものを表示しないように

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 10(ウィンドウズテン)の使い方 » Windows 10のスナップで横に配置するものを表示しないように

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 10(ウィンドウズテン)の使い方 » Windows 10のスナップで横に配置するものを表示しないように

「Windows 10(ウィンドウズテン)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.