Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » TextFrame・TextRange » PowerPoint VBAでTEXT関数は?

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013, Windows版PowerPoint2016

ExcelユーザーがVBAを習得しようとしたときに、「関数」がハードルになるケースがあります。

Excelにはワークシート関数があり、プログラミング言語VBAにはVBAの関数が存在するためです。

ワークシート関数とVBA関数は、まったくの別モノですが、混乱してしまう方がいらっしゃいます。ワークシート関数を知っていることが、VBA関数を学習する際に、順向抑制・順向干渉してしまうケースは少なくないと感じています。

ワークシート関数のTEXTで数値に書式を設定できる

「ppt vba text関数」
という検索キーワードも、そんな混乱状態にある方による検索だろうと推測しています。

Excelのセルに、例えば
  =TEXT(TODAY(), "yyyymmdd")
といったTEXT関数とTODAY関数を使った数式を入力すると、今日の日付を「yyyymmdd」形式で表示させることができます。

これと似たようなことをPowerPoint VBAで行う方法を探していらしたのが、
「ppt vba text関数」
という検索キーワードではないかと想像しています。

VBAにはTEXT関数はなく書式指定はFormat関数

プログラミング言語VBAにTEXT関数はありません

Excel VBAだろうが、PowerPoint VBAだろうが、VBA自体は同じで、VBAにTEXT関数はありません。

[スポンサードリンク]

Excel VBAだろうが、PowerPoint VBAだろうが、Word VBAだろうが、Access VBAだろうが、数値や日時データの書式指定をするにはVBAのFormat関数を使います。

PowerPoint VBAでFormat関数を使うサンプルマクロ

PowerPointのVBE(Visual Basic Editor)の標準モジュールに以下のSubプロシージャを作成して実行すると、アクティブなプレゼンテーションファイルの、1枚目のスライドの、1つ目のShapeに、今日の日付が「yyyymmdd」形式の文字列として入力されます。


Sub Format関数のサンプル()
 ActivePresentation.Slides(1).Shapes(1) _
   .TextFrame.TextRange.Text = Format(Date, "yyyymmdd")
End Sub

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » TextFrame・TextRange » PowerPoint VBAでTEXT関数は?

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » TextFrame・TextRange » PowerPoint VBAでTEXT関数は?

「TextFrame・TextRange」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.