Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » TextFrame・TextRange » フォントサイズを1ポイント小さくするPowerPointマクロ

フォントサイズを1ポイント小さくするPowerPointマクロ

対象:PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010

PowerPointで、プレースホルダやシェイプなどの、文字の大きさ・フォントサイズを1ポイント大きくするマクロをご紹介しました。

[スポンサードリンク]

逆に、1ポイント小さくするマクロもご紹介しておきます。


Sub シェイプの文字を1ポイント小さくする()
 
 With ActiveWindow.Selection
  
  If .Type = ppSelectionNone Or .Type = ppSelectionSlides Then Exit Sub
  If .Type = ppSelectionText Then .ShapeRange.Select

  .ShapeRange.TextFrame.AutoSize = ppAutoSizeNone  
  With .TextRange.Font
   If .Size <= 1 Then Exit Sub
   .Size = .Size - 1
  End With
 
 End With

End Sub

途中までの処理は、文字を大きくするマクロと同じです。

違うのは
  With .TextRange.Font
の中です。

小さくするほうは限界がありますから、
   If .Size <= 1 Then Exit Sub
現在のフォントサイズが1pt以下になっていたらマクロを終了しています。

その後に実際に
   .Size = .Size - 1
フォントサイズを1pt小さくしています。

関連語句
VBA, Visual Basic for Applications
[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » TextFrame・TextRange » フォントサイズを1ポイント小さくするPowerPointマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » TextFrame・TextRange » フォントサイズを1ポイント小さくするPowerPointマクロ

「TextFrame・TextRange」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.