Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » Shapes・GroupShapesのRangeプロパティはShapeRangeオブジェクトを返す

Shapes・GroupShapesのRangeプロパティはShapeRangeオブジェクトを返す

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016
上記の記事で、オブジェクトブラウザーで「range」を完全一致検索した結果の、以下のような画像を使っています。

Shapes・GroupShapesのRangeプロパティはShapeRangeオブジェクトを返す

オブジェクトを取得する式について、まだ理解していない方の中には、誤解する方がいらっしゃるかもしれないので、補足しておきます。

[スポンサードリンク]

同じ名前のプロパティであってもどのオブジェクトであるかによって返すものは異なる

上記の検索結果に表示されているRangeプロパティのすべてが、セル範囲を表すRangeオブジェクトを返す、と思い込んでしまう方の存在を危惧しています。

オブジェクト式をまだ理解できていない段階の方の中には、同じ名前のプロパティは、どのオブジェクトのプロパティであっても、必ず同じものを返すと誤解してしまっている方が、時折いらっしゃるのですが、そのようなことはありません。

同じ名前のプロパティであっても、どのオブジェクトのプロパティであるかによって、返すものは異なります。

Shapesオブジェクト・GroupShapesオブジェクトのRangeプロパティはShapeRangeオブジェクトを返す

たくさんのRangeプロパティの場合、セル範囲を表すRangeオブジェクトを返すものが多いのは事実です。

ですが、他のオブジェクトを返すRangeプロパティも存在します。

具体的には、
GroupShapesオブジェクトのRangeプロパティと、

Shapes・GroupShapesのRangeプロパティはShapeRangeオブジェクトを返す

ShapesオブジェクトのRangeプロパティは、

Shapes・GroupShapesのRangeプロパティはShapeRangeオブジェクトを返す

オブジェクトブラウザーの詳細ペインに「As ShapeRange」と表示されるとおり、いずれもShapeRangeオブジェクトを返します。

最終更新日時:2018-11-01 04:25

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » Shapes・GroupShapesのRangeプロパティはShapeRangeオブジェクトを返す

TrackBack:1

TrackBack URL
Word VBAのRangeはオブジェクトとプロパティとメソッド from インストラクターのネタ帳
Word VBAにはRangeという名前のオブジェクト・プロパティ・メソッドがあります。

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » Shapes・GroupShapesのRangeプロパティはShapeRangeオブジェクトを返す

「Shapeオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.