Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » グラフの枠線を消す-Shape.Line.Visible

グラフの枠線を消す-Shape.Line.Visible

動作検証バージョン:Windows版Excel(バージョン1904 ビルド11629.20214)

「グラフ 枠線 消す vba」
という検索キーワードをきっかけにして、「Chart.ChartArea.Format.Line.Visible」といったオブジェクトを取得・操作するコード(オブジェクト式)で、グラフの枠線を非表示にできることをご紹介しました。

これとはまったく別のオブジェクトを辿るコードでも、グラフの枠線を消せます。

グラフの枠線を非表示にする操作をマクロ記録すると、
  ActiveSheet.Shapes("グラフ 1").Line.Visible = msoFalse
といったコードが、自動的に作られます。
このコードを利用します。

[スポンサードリンク]

グラフの枠線を消すサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行すると、アクティブシート上のグラフの枠線を消すことができます。


Sub グラフの枠線を非表示にする()
 Dim shp As Shape
 For Each shp In ActiveSheet.Shapes
  If shp.HasChart Then
   shp.Line.Visible = msoFalse
  End If
 Next shp
End Sub

Shape.Line.Visibleでもグラフの枠線を消せる

グラフに限らずShapeオブジェクトは、「.Line.Visible = msoFalse」というLineFormatオブジェクトのVisibleプロパティを設定するコードで、枠線を非表示にできます。

グラフ以外に図形が存在していなければ、
  For Each shp In ActiveSheet.Shapes
   shp.Line.Visible = msoFalse
  Next shp
でもOKですが、グラフの枠線を非表示にするということで上記のSubプロシージャでは、
  For Each shp In ActiveSheet.Shapes
   If shp.HasChart Then
と、ShapeオブジェクトのHasChartプロパティでグラフを持つShapeかどうかを判定する処理を入れています。

最終更新日時:2019-06-12 13:25

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » グラフの枠線を消す-Shape.Line.Visible

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » グラフの枠線を消す-Shape.Line.Visible

「Shapeオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.