Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » グループ化図形を非表示にするマクロ

グループ化図形を非表示にするマクロ

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「エクセルvbaグループ化図形を非表示」
という検索キーワードでアクセスがあることに気付きました。

いつものように参考になりそうなマクロをご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

グループ化図形を非表示にするサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行すると、アクティブシート上の、グループ化されている図形が非表示になります。


Sub グループ化図形を非表示に()
 Dim shp As Shape

 For Each shp In ActiveSheet.Shapes
  If shp.Type = msoGroup Then
   shp.Visible = msoFalse
  End If
 Next
End Sub

サンプルマクロの解説

グループ化されているかどうかは、Shapeオブジェクトに用意されているTypeプロパティで判定できます。

Shape.Typeプロパティが、MsoShapeType列挙に定義されている定数msoGroupを返すとき、グループ化図形と判定できます。

グループ化されていると判定されたShapeのVisibleプロパティに、

msoFalseを指定することで、非表示にしています。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » グループ化図形を非表示にするマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Shapeオブジェクト » グループ化図形を非表示にするマクロ

「Shapeオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.