Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Shape・図形 » アンカー固定のOn/Offを切り替えるWordマクロ

アンカー固定のOn/Offを切り替えるWordマクロ

対象:Word97, Word2000, Word2002, Word2003, Word2007

Wordの図形描画機能を使いこなすにはアンカー記号についての理解が必須です。

Wordで図形描画機能を使いこなすにはアンカーの固定が必須

アンカーを意識しはじめると、アンカーを段落へ固定する操作が頻繁に発生するようになります。

そして、アンカー固定操作を繰り返している方からは、
「アンカーの段落への固定をもっと簡単にできないのでしょうか?」
というご質問をいただくことになります。

アンカーの段落への固定を行うためには、

  1. [オートシェイプの書式設定]ダイアログを表示
  2. [オートシェイプの書式設定]ダイアログ−[レイアウト]タブ−[詳細設定]ボタンをクリックして[レイアウトの詳細設定]ダイアログを表示
  3. [レイアウトの詳細設定]ダイアログ−[配置]タブ−[アンカーを段落に固定する]チェックボックスをOnに
  4. [レイアウトの詳細設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック
  5. [オートシェイプの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

という操作をする必要があります。

この操作がかなり手間なので、アンカーが固定された状態をデフォルトにしてしまうという回避策をご紹介しました。

アンカーを移動することがないのなら、固定されたままでよいのですが、アンカーを移動することがあるのならば、簡単に固定のOn/Offを切り替えられるようにしたいものです。

便利な機能の隠されている[ユーザー設定]ダイアログの中に、アンカー固定のOn/Off切り替えボタンがあるような気もするので、随分探したのですが、最新のWord 2007でも残念ながら用意されていないようです。

[スポンサードリンク]

アンカー固定のOnとOffを切り替えるWordマクロ

こんなときはVBA(Visual Basic for Applications)でマクロを作成しましょう。


Sub アンカーの段落固定のOnとOffを切り替える()
 With Selection
  If .Type = wdSelectionShape Then
   .ShapeRange.LockAnchor = wdToggle
  End If
 End With
End Sub

やってることは単純です。LockAnchorプロパティの値をTrueならFalseに、FalseならTrueにするだけです。

Not演算子を使って
 .ShapeRange.LockAnchor = _
 Not .ShapeRange.LockAnchor
としてもいいのですが、WordにはTrue/Falseを簡単に切り替えられるwdToggle定数が用意されていますので、これを利用しています。

あとはこのマクロを呼び出すボタンを任意のツールバー上に作成したり、ショートカットキーを割り当てれば、アンカーの段落固定On/Offを簡単に切り替えられます。

関連語句
アンカー記号, アンカーマーク, いかりマーク, イカリマーク, 碇マーク, 錨マーク

最終更新日時:2019-03-15 06:07

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Shape・図形 » アンカー固定のOn/Offを切り替えるWordマクロ

TrackBack:1

TrackBack URL
アンカーの行番号を取得するWordマクロ from インストラクターのネタ帳
選択されている図形のアンカーの行番号を取得するWordマクロと、アクティブページ上の全図形のアンカーの行番号を取得するWordマクロをご紹介しています。

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Shape・図形 » アンカー固定のOn/Offを切り替えるWordマクロ

「Shape・図形」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.