Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Shape・図形 » Word VBAでShapeのParentはDocument

Word VBAでShapeのParentはDocument

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン1910 ビルド12130.20272 Microsoft Store)

「word vba shapeのparent」
という検索キーワードに気が付きました。

Word VBAで、Shapeオブジェクトが持つParentプロパティで取得できるオブジェクトが、

何なのか調べていた方による検索です。

[スポンサードリンク]

TypeName関数でShapeのParentを確認する

アクティブ文書に、四角形や楕円などの図形を挿入した状態で、以下のSubプロシージャを実行してください。


Sub ShapeのParentを確認する_TypeName関数()
 MsgBox _
   TypeName(ActiveDocument.Shapes(1).Parent)
End Sub

「Document」と表示されるはずです。
ShapeのParentは文書全体を表すDocumentオブジェクトだということです。

ローカルウィンドウでShapeのParentを確認する

拙著『いちばんやさしいExcel VBAの教本』でも多用しているローカルウィンドウでも、もちろん確認できます。

VBEの使い方は、Excel VBAでもWord VBAでも同じです。


Sub ShapeのParentを確認する_オブジェクト変数()
 Dim obj As Object
 Set obj = ActiveDocument.Shapes(1).Parent
 Stop
End Sub

アクティブ文書に図形を挿入した状態で、上記のSubプロシージャを実行してください。

Stopステートメントで中断しますから、メニュー[表示]-[ローカルウィンドウ]を選択してローカルウィンドウを表示すれば、ShapeオブジェクトのParentがDocumentであることを確認できます。

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Shape・図形 » Word VBAでShapeのParentはDocument

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Shape・図形 » Word VBAでShapeのParentはDocument

「Shape・図形」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.