Home » ツールの紹介 » 定規−画面上で使うものさしツール

定規−画面上で使うものさしツール

画面上で使う定規

自分でWebページを作ると、画面上であちこち寸法を測りたくなります。

よそ様の作ったページを見ては、画像のサイズを測ったり、ページの横幅がどれくらいなのか気になったり。勿論自分のページも。

そんなときに私がお世話になっているのが、「定規」です。

[スポンサードリンク]

1998年頃から使わしていただいているでしょうか。同種のソフトはいくつか試してみましたが、結局このソフトが一番自分には使いやすく感じています。

機能としては特に難しいことはなく、実行すれば定規が出てきますから、測りたい所へドラッグして測るだけです。

デフォルトでは単位が「mm」ですから、Web作成のために使う方はショートカットメニューから[単位変更]を実行して「pixel」にし、[状態の保存]をしておくといいと思います。

VB4.0(Visual Basic 4.0)で作成されているため、VB4.0のランタイムが必要です。

定規を実行しようとして「ダイナミック リンク ライブラリ VB40032.DLLが指定されたパス・・・に見つかりませんでした。」というメッセージが表示されたときは、VB4.0のランタイムパッケージをインストールしましょう。(Visual Basic 4.0 ランタイム 最小パック

[スポンサードリンク]

Home » ツールの紹介 » 定規−画面上で使うものさしツール

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ツールの紹介 » 定規−画面上で使うものさしツール

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.