Home » ツールの紹介 » 拡張子切替くん−拡張子の表示/非表示切り替え

拡張子切替くん−拡張子の表示/非表示切り替え

拡張子の表示/非表示を切り替えるツール

Windowsパソコンを利用する場合、拡張子について理解しておくことは必須でしょう。
(現実的には理解しないまま利用している方も多いのですが...)

初期状態のWindows XPの場合、拡張子は非表示となっていますが、例えばWebページを作成する場合、拡張子を表示する必要が出てきます。

そんなときには[フォルダオプション]ダイアログで表示状態の変更を行うことになります。

ところが実務上は、拡張子が非表示になっている方が、便利なこともあります。

例えばファイル名の変更を行うような場合、拡張子が表示されていると、拡張子部分は変更しないようにして、ファイル名だけを変更する必要があります。拡張子が非表示になっている方が便利なわけです。

[スポンサードリンク]

こんなときに、拡張子の表示/非表示を簡単に切り替えられないか、と感じている方は少なくないんじゃないかと思うのです。[フォルダオプション]ダイアログを表示させて、[表示]タブで[登録されている拡張子は表示しない]チェックボックスを探すのを面倒に感じて。

そんなときに役立つのが「拡張子切替くん」です。

ダブルクリックするだけで、拡張子が表示されている場合は非表示に、非表示の場合は表示してくれます。

機能的にはたったこれだけなんですが、私は結構便利に感じています。

インストール作業も不要で、解凍してできた「拡張子切替くん.exe」ファイルだけがあればOKです。アンインストールもファイルを削除するだけです。

拡張子の表示/非表示の切り替え操作を面倒に感じている方は、一度お試しください。

関連語句
ファイル名に拡張子を表示する
[スポンサードリンク]

Home » ツールの紹介 » 拡張子切替くん−拡張子の表示/非表示切り替え

Home » ツールの紹介 » 拡張子切替くん−拡張子の表示/非表示切り替え

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.