Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » マスター » VBAでスライドマスターのプレースホルダー書式設定を行う

VBAでスライドマスターのプレースホルダー書式設定を行う

動作検証バージョン:Windows版PowerPoint(バージョン1908 ビルド11929.20300)

「PowerPointVBA スライドマスタ プレースホルダーの書式設定」
という検索キーワードに気が付きました。

正直なところ具体的にどういうニーズなのか、私にはわからないのですが、スライドマスター上のプレースホルダーの書式設定を行うPowerPoint VBAのコードをご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

スライドマスターでプレースホルダーの色を変更するサンプル

以下のSubプロシージャを実行すると、スライドマスターの、タイトルプレースホルダーの塗りつぶし色が緑色になります。


Sub スライドマスターでプレースホルダーの色を変更する()
 With ActivePresentation.SlideMaster
  Dim shp As Shape
  For Each shp In .Shapes.Placeholders
   If shp.PlaceholderFormat.Type = ppPlaceholderTitle Then
    shp.Fill.ForeColor.RGB = RGB(0, 255, 0)
   End If
  Next
 End With
End Sub

スライドマスターのプレースホルダー色変更処理について

スライドマスター上のプレースホルダーも、結局はShapeオブジェクトです。ですから、書式変更を行っている
    shp.Fill.ForeColor.RGB = RGB(0, 255, 0)
の部分は、PowerPoint VBAでShapeの設定を行ったことのある方にとっては、何ら難しくはありません。

PowerPoint VBAに慣れた方にとっては、スライドマスター上のプレースホルダーを表すShapeオブジェクトを、どう取得するかがポイントです。

PowerPoint VBAに慣れていない方は、Presentation - Slide - ShapeというPowerPoint VBAのもっとも基本的なオブジェクトモデルを、まずは理解しましょう。

上記のプロシージャでは、PresentationオブジェクトのSlideMasterプロパティで、
  With ActivePresentation.SlideMaster
アクティブなプレゼンテーションの、スライドマスターを表すMasterオブジェクトを取得しています。

私には「PowerPointVBA スライドマスタ プレースホルダーの書式設定」というニーズがよくわからないので、上記のプロシージャではタイトルプレースホルダーの色を変更しています。
  For Each shp In .Shapes.Placeholders
   If shp.PlaceholderFormat.Type = ppPlaceholderTitle Then

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » マスター » VBAでスライドマスターのプレースホルダー書式設定を行う

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » マスター » VBAでスライドマスターのプレースホルダー書式設定を行う

「マスター」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.