Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » マスター » VBAでスライドマスターの背景に画像を追加する

VBAでスライドマスターの背景に画像を追加する

対象:PowerPoint2010, PowerPoint2013, Windows版PowerPoint2016

「powerpoint vba スライドマスター 背景追加」
という検索でアクセスがありました。

「背景追加」というキーワードから、スライドマスターの背景に画像を追加するPowerPoint VBAのコードを探していらしたのかな、と推測しています。

[スポンサードリンク]

スライドマスターの背景に画像を追加するサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行すると、アクティブなプレゼンテーションのスライドマスターの背景画像に、「c:\temp\samp.png」が設定されます。


Sub スライドマスターの背景に画像を追加する()
 ActivePresentation.SlideMaster.Background.Fill.UserPicture _
   "c:\temp\samp.png"
End Sub

FillFormat.UserPictureメソッドに指定する引数の名前は「PictureFile」ですけれど、メソッド名と実際に指定されている引数から、画像ファイルを指定していることはわかりますから、名前付き引数ではなく標準引数で指定しています。

サンプルマクロで利用しているオブジェクト式

上記のSubプロシージャで利用しているオブジェクトの階層関係は以下のとおりです。

Presentationオブジェクト ← ActivePresentationプロパティ
 └Masterオブジェクト   ← Presentation.SlideMasterプロパティ
   └ShapeRangeオブジェクト ← Master.Backgroundプロパティ
      └FillFormatオブジェクト ← ShapeRange.Fillプロパティ
        └UserPictureメソッド

プロパティと返されるオブジェクトの名前が違うものが、ずらずらと並んでいるので、PowerPointの基本的なオブジェクトモデルが頭に入っていないと、理解するのはかなり厳しそうに感じますが、参考になれば。

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » マスター » VBAでスライドマスターの背景に画像を追加する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » マスター » VBAでスライドマスターの背景に画像を追加する

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.