Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » イベントプロシージャ » コードの表示とは?

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

VBA(Visutal Basic for Applications)をご存知ないレベルの方で、Excelをあちこち触っている方から
「コードの表示って何に使うんですか?」
というご質問をいただくことがあります。

シート見出し上で右クリックして表示されるショートカットメニューに[コードの表示]コマンドがあります。

コードの表示

[スポンサードリンク]

この[コードの表示]は何なのか、どういうときに使うのか、というご質問です。


▼操作手順:ワークシートのイベントプロシージャを表示する
シート見出し上で右クリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから[コードの表示]をクリック

[コードの表示]コマンドを実行すると、そのワークシートのイベントプロシージャが表示された状態で、VBE(Visual Basic Editor)が起動します。

つまり、ワークシートのイベントプロシージャを確認したい、修正したい、コーディングしたいというときに使うコマンドです。

ですから、イベントプロシージャを利用する必要のない方にとっては、特に必要のないコマンドです。[コードの表示]コマンドは。

このサイトでは、ワークシートのイベントプロシージャ関連の以下のようなネタをご紹介していますので、よろしければご参照ください。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » イベントプロシージャ » コードの表示とは?

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » イベントプロシージャ » コードの表示とは?

「イベントプロシージャ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.