Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » イベントプロシージャ » ヘッダー・フッターに和暦の日付を印刷−Workbook_BeforePrint

ヘッダー・フッターに和暦の日付を印刷−Workbook_BeforePrint

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelでヘッダーに和暦の日付を入れたいという要望に対して、行のタイトルを利用する方法をご紹介しました。

Excelの基本操作の応用で実現できるところがいい点ですが、この方法では残念ながらフッターに和暦の日付を入れることはできません。フッターに和暦の日付を表示させるにはどうすればいいでしょうか。

[スポンサードリンク]

VBAの知識があれば、イベントプロシージャをコーディングすることで、フッターにも和暦の日付を印刷できるようになります。


▼操作手順:フッターに和暦の日付を印刷する
メニュー[ツール]−[マクロ]−[Visual Basic Editor]をクリック
 ↓
Visual Basic Editorのプロジェクトエクスプローラで、「ThisWorkbook」をダブルクリック
 ↓
「Workbook_BeforePrint」プロシージャを以下のように記述する
Private Sub Workbook_BeforePrint(Cancel As Boolean)
 ActiveSheet.PageSetup.RightFooter = Format(Date, "ggge年m月d日")
End Sub
 ↓
Visual Basic Editorを終了

以上の操作を行なってから、プロシージャを追加したワークブックで印刷プレビューすると、フッターの右側に「平成16年11月27日」というような和暦日付が表示されます。

上記の例では右側のフッターに印刷しましたが、PageSetupオブジェクトでその他のプロパティを指定すれば、他の箇所に印刷することができます。

LeftHeader : 左側のヘッダー
CenterHeader : 中央のヘッダー
RightHeader : 右側のヘッダー
LeftFooter : 左側のフッター
CenterFooter : 中央のフッター
RightFooter : 右側のフッター

Format関数は指定した書式に整形するVBA関数で、[セルの書式設定]ダイアログで日付の書式指定するのと似たような方法で指定できます。日付の書式記号一覧を参考に指定してみてください。

関連語句
邦暦
[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » イベントプロシージャ » ヘッダー・フッターに和暦の日付を印刷−Workbook_BeforePrint

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » イベントプロシージャ » ヘッダー・フッターに和暦の日付を印刷−Workbook_BeforePrint

「イベントプロシージャ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.