Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » キーボードで現在のスライドからスライドショーを開始するPowerPointマクロを実行する

キーボードで現在のスライドからスライドショーを開始するPowerPointマクロを実行する

対象:PowerPoint97,PowerPoint2000,PowerPoint2002

2003以降のPowerPointでは、キーボード操作で現在表示されているスライドからスライドショーを開始できるようになっています。

それと同様のことを2002以前のPowerPointで行うためには、マクロを作成してそのマクロをキーボード操作で実行できるようにすればいいわけです。

そのために、現在表示されているスライドからスライドショーを開始するSlideShowFromCurrentマクロを、まずはご紹介しました。

[スポンサードリンク]

SlideShowFromCurrentマクロをキーボード操作で実行できるようにするには、以下の操作を行ってください。


▼操作概要:マクロをキーボード操作で実行できるようにする
※SlideShowFromCurrentマクロを、アクセスキー:[Alt]+[P]で実行できるようにする例

メニュー[表示]−[ツールバー]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブをクリック
 ↓
[分類]欄で「マクロ」を選択
 ↓
[コマンド]欄から「SlideShowFromCurrent」マクロを
 メニューバー上にドラッグアンドドロップ
 ↓
メニューバーに作成された
 [SlideShowFromCurrnet]コマンド上で右クリック
 ↓
表示されたショートカットメニュー[名前]欄の文字を
 「SlideShowFromCurrent」から
 「SlideShowFromCurrent(&P)」に変更
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の操作を行うと、メニューバーは下図のような状態になります。

SlideShowFromCurrent(P)

[ユーザー設定]ダイアログの表示された状態で、ショートカットメニュー[名前]欄の
「SlideShowFromCurrent」を
「SlideShowFromCurrent(&P)」に
変更したことで、「P」がアクセスキーとして割り当てられたことになります。

ここまで設定作業を行ってから[Alt]+[P]キーを押すと、メニュー[SlideShowFromCurrent]が実行されたことになり、SlideShowFromCurrentマクロが実行され、現在表示されているスライドショーからスライドが開始されることになります。

2002以前のPowerPointをお使いで、キーボード操作で現在のスライドからスライドショーを開始したいという方はお試しください。

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » キーボードで現在のスライドからスライドショーを開始するPowerPointマクロを実行する

TrackBack:3

TrackBack URL
メニューをカスタマイズするマクロ from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint97,PowerPoint2000,PowerPoint2002,PowerPoint2003 2002以前のPowerPoi...
メニューのカッコ内に表示されているアルファベットは何? from インストラクターのネタ帳
対象:Windows全般 「メニューに表示されているアルファベットは何ですか?」 「メニューのカッコつきで表示されるアルファベットは何のためにあるんです...
スライドの総数を求めるには−Slides.Countプロパティ from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint2002, PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010 「vba ppt パ...

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » キーボードで現在のスライドからスライドショーを開始するPowerPointマクロを実行する

「スライドショー」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.