Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » VBAでスライドショーを終了する

VBAでスライドショーを終了する

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013, Windows版PowerPoint2016

「パワポ vba スライドショー 終了」
「powerpoint マクロ スライドショー 強制終了」
「パワーポイント マクロ スライドショー 終了する」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが時折あることに気づきました。

PowerPoint VBA(Visual Basic for Applications)でスライドショーを終了するには、どのようなコードを書けばいいのかを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

スライドショーを終了するショートカットキー

どういうシーンでVBAからスライドショーを終了しようとしているのかがわかりませんので、念のために書いておくと、一般的なキーボードのついたパソコンでPowerPointのスライドショーを終了するには、ショートカットキーを利用するのが便利です。

PowerPointのスライドショーは[Esc]キーを押せば終了します。

スライドショーを終了するサンプルマクロ

で、VBAからスライドショーを終了するなら、以下のようなコードです。


Sub スライドショーを終了する()

 With SlideShowWindows
  If .Count >= 1 Then .Item(1).View.Exit
 End With

End Sub

実際は、
 SlideShowWindows(1).View.Exit
というコードだけでスライドショーを終了できます。

が、スライドショーが行われていない状態で、
 SlideShowWindows(1).View.Exit
が実行されるとエラーが発生してしまうため、SlideShowWindowsコレクションオブジェクトの数を調べて1以上だったら、
 With Application.SlideShowWindows
  If .Count >= 1 Then
というIf文をかませてあります。

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » VBAでスライドショーを終了する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » VBAでスライドショーを終了する

「スライドショー」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.