Home » Excel(エクセル)の使い方 » 名前 » Excel2007で名前の定義は?

Excel2007で名前の定義は?

対象:Excel2007

Office 2007では、ユーザーインターフェースが大きく変更され、それによって戸惑うユーザーは少なくありません。

戸惑いの要因として、2003までのメニュー名と同じ名称のタブと、違う名称のタブが存在していることがあげられるでしょう。

更に、従来のメニュー名と同じ名称のタブで、2003までとほぼ同じコマンドが配置されているタブと、異なるコマンドが配置されているタブとが混在していることが、混乱を増幅させているように感じます。

2003には[挿入]メニューが存在し、2007には[挿入]タブが存在していますが、その中に配置されているコマンドは、同じものもあれば違うものも随分あります。

「名前の定義は2007でどこに行ったのでしょうか?」
というご質問は、このことに起因する代表的なご質問と言っていいと思います。

[スポンサードリンク]

2003までのExcelではメニュー[挿入]に[名前]項目が存在し、サブメニューが表示されるようになっていました。

しかし2007の[挿入]タブには、該当しそうなコマンドやグループは存在しません。


▼操作方法:新しい名前ダイアログを表示する
[数式]タブ
 −[定義された名前]グループ
  −[名前の定義]ボタンをクリックする

2003までのExcelの[名前の定義]ダイアログと同じような機能を持ったダイアログが、2007では[新しい名前]という名称となり、上記のように[数式]タブ−[定義された名前]グループに配置されたボタンをクリックすることなどで表示できるようになっています。

2003まではメニュー[挿入]に、「挿入」するものの多くが配置され、[名前]もここに存在していたわけですが、そもそも[名前]は数式の利便性を高めるために利用するということなのでしょう、2007では[数式]タブ内にコマンドが存在しています。

関連語句
セルの名前
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 名前 » Excel2007で名前の定義は?

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 名前 » Excel2007で名前の定義は?

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.