Home » Excel(エクセル)の使い方 » 名前 » 名前ボックスのサイズ変更−Excel2007

名前ボックスのサイズ変更−Excel2007

対象:Excel2007

Excel 2007では、数式バーを折りたたんだり、展開できることをご紹介しました。

数式バーの他にも、2007では表示を変更できるようになっている箇所があります。

[スポンサードリンク]

Excel 2007では、[名前ボックス]のサイズを変更できるようになっています。


▼操作方法:名前ボックスのサイズを変更する
名前ボックス横の○印上にマウスを移動しドラッグする

名前ボックスには[▼]ボタンが表示され、クリックすると定義された名前や、最近仕様した関数がドロップダウン表示されます。

2007では、名前ボックスの[▼]ボタンの横に○印が表示されており、ドラッグすることで名前ボックスのサイズを変えられるようになっています。

2003まででは、名前ボックスのサイズは固定されていたため、長い名前を定義した場合にすべて表示されないこともあり不便でしたが、2007ではかなり名前を定義しても名前ボックスに名前がちゃんと表示されます。

名前ボックスをあまり使わないのであれば、左にドラッグして小さくしてもいいでしょう。

関連語句
セルの名前
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 名前 » 名前ボックスのサイズ変更−Excel2007

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » 名前 » 名前ボックスのサイズ変更−Excel2007

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.