Home » Python » OpenPyXLの使い方 » OpenPyXLで円グラフを作成する

動作検証バージョン:64bit版 Windows 10 Pro + Python 3.8.0 + OpenPyXL 3.0.0

「openpyxl 円グラフ」
といった検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へアクセスがありました。

円グラフの作成についても公式サイトにチュートリアルが用意されていますが、円グラフについても、最初はもっと簡単な例で学習するほうが良さそうに感じます。

[スポンサードリンク]

OpenPyXLで円グラフを作成するサンプルスクリプト

ご紹介済みの棒グラフを作成するスクリプトと同じデータで、円グラフを作成する場合を確認しましょう。

以下のスクリプトで、A列とC列のデータから円グラフが挿入されたfoo_pie_chart.xlsを作成できます。


import openpyxl
from openpyxl.chart import PieChart, Reference

book = openpyxl.load_workbook(r'C:\temp\foo.xlsx')
sheet = book.worksheets[0]

chart = PieChart()

values = Reference(sheet,
              min_row=1, min_col=3,
              max_row=4, max_col=3)
chart.add_data(values, titles_from_data=True)

xvalues = Reference(sheet,
              min_row=2, min_col=1,
              max_row=4, max_col=1)
chart.set_categories(xvalues)

sheet.add_chart(chart, 'A6')
book.save(r'C:\temp\foo_pie_chart.xlsx')

棒グラフを作る場合との違い

棒グラフの作成が理解できていれば、棒グラフの場合との違いに注目すれば理解しやすいはずです。

棒グラフの場合との違いを強調したのが、以下のコードです。

import openpyxl from openpyxl.chart import PieChart, Reference

book = openpyxl.load_workbook(r'C:\temp\foo.xlsx')
sheet = book.worksheets[0]

chart = PieChart()

values = Reference(sheet,
              min_row=1, min_col=3,
              max_row=4, max_col=3)
chart.add_data(values, titles_from_data=True)

xvalues = Reference(sheet,
              min_row=2, min_col=1,
              max_row=4, max_col=1)
chart.set_categories(xvalues)

sheet.add_chart(chart, 'A6')
book.save(r'C:\temp\foo_pie_chart.xlsx')

逆に、円グラフを作成するスクリプトをよく理解しようとすれば、棒グラフ作成スクリプトをより深く理解できるはずです。

最終更新日時:2020-02-04 12:40

[スポンサードリンク]

Home » Python » OpenPyXLの使い方 » OpenPyXLで円グラフを作成する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Python » OpenPyXLの使い方 » OpenPyXLで円グラフを作成する

「OpenPyXLの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.