Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Office連携 » PowerPointのスライドショーを開始するExcelマクロ

PowerPointのスライドショーを開始するExcelマクロ

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

PowerPointのスライドショーを開始するExcelマクロ

「エクセルvbaでパワーポイントを開きスライドショー開始」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

PowerPointのファイルを開いて、スライドショーを開始する、Excelマクロ・Excel VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

PowerPointのスライドショーを開始するサンプルマクロ

どういう状況で、Excel VBAからPowerPointのスライドショーを開始したいのかがわかりませんので、ここでは参考になりそうな、シンプルなマクロをご紹介しておきます。


Sub PowerPointを開いてスライドショーを開始する()
 Dim pp_app As Object ' PowerPoint.Application
 Dim pp_prs As Object ' PowerPoint.Presentation

 Set pp_app = CreateObject("PowerPoint.Application")
 Set pp_prs = _
  pp_app.Presentations.Open("C:\temp\sample.pptx")
 pp_prs.SlideshowSettings.Run

 Set pp_prs = Nothing
 Set pp_app = Nothing
End Sub

上記のマクロを実行すると、「C:\temp」フォルダの、「sample.pptx」ファイルが開かれ、スライドショーが開始されます。

サンプルマクロの解説

PowerPointをCreateObjectして、
 Set pp_app = CreateObject("PowerPoint.Application")

PowerPointのPresentations.Openメソッドで「C:\temp\sample.pptx」ファイルを開き、
 Set pp_prs = _
  pp_app.Presentations.Open("C:\temp\sample.pptx")

PowerPointのスライドショーを開始するExcelマクロ

スライドショーを開始しています。
 pp_prs.SlideshowSettings.Run

PowerPointのスライドショーを開始するExcelマクロ

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Office連携 » PowerPointのスライドショーを開始するExcelマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Office連携 » PowerPointのスライドショーを開始するExcelマクロ

「Office連携」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.