Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » プレースホルダー » 本文プレースホルダのフォントサイズを調べるPowerPointマクロ

本文プレースホルダのフォントサイズを調べるPowerPointマクロ

対象:PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010

たくさんのスライドの含まれているプレゼンテーションファイルで、本文のプレースホルダのフォントサイズがバラバラになっていて、どのスライドが、どんなフォントサイズになっているのかを調べる必要がありました。

スライドの枚数が10枚くらいまでならば、手作業で調べようという気にもなるかもしれませんが、100枚を超えるとさすがにそんな気にもなりません。

[スポンサードリンク]

本文プレースホルダのフォントサイズをDebug.Printするサンプルマクロ

VBA(Visual Basic for Applications)で、全スライドの、本文プレースホルダのフォントサイズを、イミディエイトウィンドウに出力するマクロを作成しましたので、ご紹介しておきます。


Sub 本文プレースホルダのフォントサイズを調べる()

 Dim sld As Slide
 
 For Each sld In ActivePresentation.Slides
  With sld
   If .Layout <> ppLayoutTitle Then
    Debug.Print _
      .SlideIndex & vbTab & _
      .Shapes.Placeholders(2).TextFrame.TextRange.Font.Size
   End If
  End With
 Next sld

End Sub

サンプルマクロの解説

アクティブなプレゼンテーションの、全スライドに対してFor Each ~Nextループを回して
 For Each sld In ActivePresentation.Slides
もしもレイアウトがタイトルスライドではないときに、
 If .Layout <> ppLayoutTitle Then
スライド番号と、
    .SlideIndex & vbTab & _
本文プレースホルダのフォントサイズを、
    .Shapes.Placeholders(2).TextFrame.TextRange.Font.Size
イミディエイトウィンドウに出力しています。

ShapesコレクションオブジェクトのPlaceholdersプロパティを使ってPlaceholdersコレクションオブジェクトを取得して、そのデフォルトメンバーに「2」を指定することで、2つ目のプレースホルダ、即ち本文プレースホルダを表すShapeオブジェクトを取得できるところがポイントです。

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » プレースホルダー » 本文プレースホルダのフォントサイズを調べるPowerPointマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » プレースホルダー » 本文プレースホルダのフォントサイズを調べるPowerPointマクロ

「プレースホルダー」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.