Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » プレースホルダー » 文字の入力されていないプレースホルダーを非表示にするパワポマクロ

文字の入力されていないプレースホルダーを非表示にするパワポマクロ

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013

PowerPointでスライドを挿入したときに自動的に表示される
「クリックしてタイトルを入力」
「クリックしてテキストを入力」
を邪魔だと感じる方、これらを消す方法はないのかと思っている方向けに、プレースホルダーを非表示にする操作をご紹介しています。

数枚のスライドで、プレースホルダーを手作業で非表示にするのは問題ありませんが、大量のスライドが存在している場合には面倒になります。

そんなときに使えそうなマクロを作成してみました。

[スポンサードリンク]

文字の入力されていないプレースホルダーを非表示にするサンプルマクロ

アクティブなプレゼンテーションファイルの、すべてのスライドをチェックして、文字の入力されていないプレースホルダーを一括して非表示にするマクロです。


Sub 文字の入力されていないプレースホルダーを非表示にする()
 Dim sld As Slide
 Dim shp As Shape

 For Each sld In ActivePresentation.Slides
  For Each shp In sld.Shapes.Placeholders
  With shp
   If .HasTextFrame = msoTrue Then
    If .TextFrame.TextRange.Text = "" Then
     .Visible = msoFalse
    End If
   End If
  End With
  Next shp
 Next sld
End Sub

上記のマクロを実行すると、アクティブなプレゼンテーションファイルの、全スライドの、文字の入力されていないプレースホルダーが一気に非表示になります。

サンプルマクロの解説

アクティブなプレゼンテーションファイルの、全スライドにループ処理を開始し、
 For Each sld In ActivePresentation.Slides

全スライドに対するループの中で、個々のスライドの全プレースホルダーにループ処理を開始し、
  For Each shp In sld.Shapes.Placeholders

もしプレースホルダーにテキストフレームがあったら、
   If .HasTextFrame = msoTrue Then

文字列が入力されているかどうかを確認して、もし空白ならば、
    If .TextFrame.TextRange.Text = "" Then

非表示にしています。
     .Visible = msoFalse

既にご紹介している、すべてのプレースホルダーを表示するマクロも合わせてご参照ください。

関連語句
VBA, Visual Basic for Applications
[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » プレースホルダー » 文字の入力されていないプレースホルダーを非表示にするパワポマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » プレースホルダー » 文字の入力されていないプレースホルダーを非表示にするパワポマクロ

「プレースホルダー」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.