Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » プレースホルダー » VBAでタイトルプレースホルダのないスライドのスライド番号を取得

VBAでタイトルプレースホルダのないスライドのスライド番号を取得

対象:PowerPoint97, PowerPoint2000, PowerPoint2002, PowerPoint2003

スライド一覧表示で、[スライド一覧]ツールバー−[目次スライド]ボタンの状態を目視確認しながら、タイトル用プレースホルダの削除されているスライドを探す方法をご紹介しました。

枚数が少なければそれほど手間ではありませんが、スライドの枚数が増えると、手作業で探すのは大変です。

[スポンサードリンク]

タイトル用プレースホルダのないスライドのスライド番号を出力する

タイトルプレースホルダのないスライド番号を、イミディエイトウィンドウに出力するPowerPointマクロを作成することもできます。
Sub タイトル用プレースホルダのないスライド番号を取得する()
 Dim sld As Slide
 For Each sld In ActivePresentation.Slides 
  If Not sld.Shapes.HasTitle Then
   Debug.Print sld.SlideIndex
  End If 
 Next sld
End Sub

サンプルマクロの解説

アクティブなプレゼンテーションファイルの、全スライドにFor Each~Nextループを回して、
  For Each sld In ActivePresentation.Slides
タイトル用プレースホルダがなかった場合に、
   If Not sld.Shapes.HasTitle Then
そのSlideIndexをイミディエイトウィンドウに出力しています。
    Debug.Print sld.SlideIndex

HasTitleプロパティは、Slideオブジェクトにあるように誤解してしまう方がいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

Slideオブジェクトの子オブジェクトである、Shapesコレクションオブジェクトに、

タイトル用プレースホルダのないスライドのスライド番号を取得するPowerPointマクロ

HasTitleプロパティは用意されています。

最終更新日時:2020-02-12 19:52

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » プレースホルダー » VBAでタイトルプレースホルダのないスライドのスライド番号を取得

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » プレースホルダー » VBAでタイトルプレースホルダのないスライドのスライド番号を取得

「プレースホルダー」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.