Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 時間計算 » n分前の時刻を計算する-MINUTE関数・TIME関数

n分前の時刻を計算する-MINUTE関数・TIME関数

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

「エクセル 時間計算 n分前」
という検索が行われていました。

n分前の時間・時刻を計算する方法を探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

日付や時刻の計算では、一旦バラバラにして、足し算・引き算をして、元の日付や時間データに戻すのが定番の考え方です。


▼操作:n分前の時刻を求める
※A1セルに時刻が入力されているときに、A2セルに30分前の時刻を求める例
A2セルに
「=TIME(HOUR(A1), MINUTE(A1)-30,SECOND(A1))」
という数式を入力する

「HOUR(A1)」でA1セルのに入力されている時刻の「時間」
「MINUTE(A1)」でA1セルのに入力されている時刻の「分」
「SECOND(A1)」でA1セルのに入力されている時刻の「秒」
が取得できます。

上記の例では、30分前を求めたいので
「MINUTE(A1)-30」
としています。

バラバラになった、時間と、30を引き算した分、秒を、時間データに戻すために、TIME関数の引数に指定しているのが
「=TIME(HOUR(A1), MINUTE(A1)-30,SECOND(A1))」
という数式の意味です。

なお、上記の操作を行ったときに書式が自動的に設定され希望する時刻の表示とは異なったものになるかもしれません。

その場合には、[セルの書式設定]ダイアログ-[表示形式]タブの[分類]欄で「時刻」を選んで適切な書式を選択したり、ユーザー定義書式を設定してください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 時間計算 » n分前の時刻を計算する-MINUTE関数・TIME関数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 時間計算 » n分前の時刻を計算する-MINUTE関数・TIME関数

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.