Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 時間計算 » 時間にn秒を加算する-SECOND関数・TIME関数

時間にn秒を加算する-SECOND関数・TIME関数

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

「エクセル 時間 n秒加算」
という検索が行われていました。

Excelでn秒を加算した時間、n秒後の時間を計算する方法を探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

時間の加算・減算では、時・分・秒に一旦バラバラにして、加算したい単位で加算・減算を行い、それを時間に戻すというのが基本的考え方です。


▼操作方法:n秒後の時間を計算する
※A1セルに時刻が入力されているときに、A2セルに30秒後の時刻を求める例

A2セルに
「=TIME(HOUR(A1), MINUTE(A1),SECOND(A1)+30)」
という数式を入力する

「HOUR(A1)」でA1セルのに入力されている時刻の「時」
「MINUTE(A1)」でA1セルのに入力されている時刻の「分」
「SECOND(A1)」でA1セルのに入力されている時刻の「秒」
が取得できます。

上記の例では、30秒後、30秒加算した時間を求めたいので
「SECOND(A1)+30」
としています。

この、時・分・30秒加算した秒を、時間データに戻すために、TIME関数の引数にそれぞれを指定しています。

上記の操作を行ったときに、
「12:15 AM」
のような、希望するのとは異なった表示になってしまった場合には、[Ctrl]+[1]キーなどで表示される[セルの書式設定]ダイアログ-[表示形式]タブの[分類]欄で「時刻」を選んで適切な書式を選択したり、ユーザー定義書式を設定してください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 時間計算 » 時間にn秒を加算する-SECOND関数・TIME関数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 時間計算 » 時間にn秒を加算する-SECOND関数・TIME関数

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.