Home » ネット関連のネタ » OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方 » 返信メールに元のメッセージをつけない

対象:OutlookExpress6

初期状態のOE(Outlook Express)では、受信したメールに返信を行おうとすると、元のメールの内容が引用符の付けられた状態で挿入されます。

この元のメッセージが自動的に挿入されるのを嫌う方からは、
「返信メールにもとのメッセージをつけないようにするにはどうすればいいのでしょうか?」
というご質問をいただくことがあります。

[スポンサードリンク]

こういった設定は[オプション]ダイアログで行うわけですが、どのタブに設定箇所があるのかを見つけるのが難しいところです。


▼操作手順:返信メールに元のメッセージを含めないようにする
メニュー[ツール]−[オプション]をクリック
 ↓
[オプション]ダイアログ−[送信]タブをクリック
 ↓
[返信に元のメッセージを含める]チェックボックスをOnに
 ↓
[オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の設定を行ってから、受信したメールに対する返信操作をすれば、元のメッセージは含まれなくなります。

[オプション]ダイアログで、[全般][作成]タブあたりをつい探してしまいがちなところだと思いますが、[返信に元のメッセージを含める]チェックボックスは、[送信]タブに存在しています。

[スポンサードリンク]

Home » ネット関連のネタ » OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方 » 返信メールに元のメッセージをつけない

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ネット関連のネタ » OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方 » 返信メールに元のメッセージをつけない

「OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.