Home » ネット関連のネタ » OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方 » 誤って送信者を禁止してしまった

対象:Outlook Express 6

OE(Outlook Express)で、送信者を禁止する方法をご紹介しました。

今や必須と言える機能ですが、たくさんの迷惑メール・スパムメールが来ている場合に、[送信者の禁止]をしていると、勢いあまって禁止する必要のない送信者を禁止してしまうこともあります。

[スポンサードリンク]
メッセージルールの設定方法を知っている方ならば、禁止された送信者の解除方法も推測できますが、送信者の禁止しかご存知ないと、どうしていいのか戸惑うこともあるようです。
▼操作手順:送信禁止にされた送信者を解除する
メニュー[ツール]−[メッセージルール]−[禁止された送信者の一覧]をクリック
 ↓
[メッセージルール]ダイアログ−[禁止された送信者]タブで、送信禁止を解除したい電子メールアドレスを選択
 ↓
[削除]ボタンをクリック
 ↓
確認メッセージが表示されるので[はい]をクリック
 ↓
[メッセージルール]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の操作で、送信禁止とされていたeメールアドレスからのメールも、受信できるようになります。

[メッセージルール]ダイアログ−[禁止された送信者]タブには、禁止にした順番でeメールが表示されているので、[送信者の禁止]をしてしまってすぐならば、一番下に表示されるはずです。

[スポンサードリンク]

Home » ネット関連のネタ » OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方 » 誤って送信者を禁止してしまった

Home » ネット関連のネタ » OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方 » 誤って送信者を禁止してしまった

「OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.