Home » セミナーのご案内 » セミナー実施のご報告 » 11/29(土)10:30~ オブジェクト式解説編を開催しました(女性3・男性2)

11/29(土)10:30~ オブジェクト式解説編を開催しました(女性3・男性2)

2014年11月29日 土曜日に『Excelマクロ入門講座 オブジェクト式解説編』を開催し、5名(女性3名・男性2名)の方にご参加いただきました。


▼講座タイトル
『Excelマクロ入門講座 オブジェクト式解説編』

▼開催日時
2014年11月29日 土曜日
10時30分~13時00分

▼会場
ちよだプラットフォームスクウェア 502
東京都千代田区神田錦町3‐21

▼受講料
10,800円
(割引料金:9,720円)

▼講師
伊藤潔人
「インストラクターのネタ帳」管理人・Microsoft MVP for Excel

[スポンサードリンク]

オブジェクトブラウザーを使い方と、VBA(Visual Basic for Applications)のオブジェクト式の文法について解説する『Excelマクロ入門講座 オブジェクト式解説編』を開催しました。

オブジェクト式の文法を意識することなく定型句の組み合わせだけでマクロを組んでこられた方が、今回は多かった印象です。
業務で作成するマクロでは、必要となる定型句はそれほどたくさんありませんから、このやり方である程度のマクロを作れてしまうのも事実でしょう。

しかし、この定型句だけをひたすら覚える方法だと、まったく新しいタイプのマクロを作るときに、ひたすらサンプルコ-ドを求めてネットを検索しまくったり、書籍を探し回ったりしなければなりません。
オブジェクト式の文法をちゃんと理解して、オブジェクト構造が理解できていれば、オブジェクトブラウザーを使って、必要なプロパティ・メソッド・オブジェクトを探すことが簡単になり、そんな苦労は激減します。

ひたすら定型句を覚える方法の場合、
「この書き方よりもいい書き方があるのではないか」
という不安感がかなり残り続けるはずですが、オブジェクト構造を理解していれば、そんな不安感もなくなります。

オブジェクト式がどんなオブジェクトやデータを返すのかを、オブジェクトブラウザーを使って確認しながらイメージすることをしばらく続けてください。これまで無自覚に書いてこられたオブジェクト式が、何を返すのかをしっかりイメージしながら読み直したり、書き直してみてください。

これまで読み辛いと感じていたコードの中には、オブジェクト変数を使って分解してみると読みやすくなるコードがあるかもしれません。逆にオブジェクト変数を使っていたけれど、オブジェクト変数を使わないオブジェクト式にまとめてしまうほうが、可読性の上がるケースもあるかもしれません。

こういったことを繰り返すことで、オブジェクト式・オブジェクト構造の理解が少しずつ深まり、臨界点を超えたときには、「レモン」という文字を見たときに香りを思い出せたり唾液が出てくるのと同じように、コードが活き活きとしたものに見えてきます。

是非1か月のサポート期間の間に、その状態に辿り着いていただきたいと願っています。

講座にご参加いただき、ありがとうございました。

[スポンサードリンク]

Home » セミナーのご案内 » セミナー実施のご報告 » 11/29(土)10:30~ オブジェクト式解説編を開催しました(女性3・男性2)

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » セミナーのご案内 » セミナー実施のご報告 » 11/29(土)10:30~ オブジェクト式解説編を開催しました(女性3・男性2)

「セミナー実施のご報告」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.