Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » 表・テーブル » 表に行を追加・挿入するPowerPointマクロ

表に行を追加・挿入するPowerPointマクロ

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013

「powerpoint vba 表 挿入 行」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

表に行を挿入・追加するPowerPoint VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

参考になりそうなマクロをご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

アクティブスライドの表に行を追加するサンプルマクロ

アクティブなスライド上にあるすべての表に行を追加するマクロです。
Sub アクティブスライドのすべての表に行を追加する()
 Dim shp As Shape
 For Each shp In ActiveWindow.Selection.SlideRange.Shapes
  With shp
   If .HasTable Then .Table.Rows.Add
  End With
 Next shp
End Sub

アクティブなスライド上のすべてのShapeにループを回して、
 For Each shp In ActiveWindow.Selection.SlideRange.Shapes

もし表が存在していれば、TableオブジェクトのRowsオブジェクトのAddメソッドで行を追加しています。
  With shp
   If .HasTable Then .Table.Rows.Add

アクティブなプレゼンテーションファイルのすべての表に行を追加するサンプルマクロ

次は、アクティブなプレゼンテーションファイル上にあるすべての表に行を追加するマクロです。
Sub アクティブプレゼンテーションのすべての表に行を追加する()
 Dim sld As Slide
 For Each sld In ActivePresentation.Slides
  Dim shp As Shape
  For Each shp In sld.Shapes
   With shp
    If .HasTable Then .Table.Rows.Add
   End With
  Next shp
 Next sld
End Sub

アクティブなプレゼンファイル上の、全Slideにループを回して、
 For Each sld In ActivePresentation.Slides

更にそのループの中で、各スライドの全Shapeにループを回し、
  For Each shp In sld.Shapes

もし表が存在していたら、行を追加しています。
   With shp
    If .HasTable Then .Table.Rows.Add

最終更新日時:2020-03-05 07:32

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » 表・テーブル » 表に行を追加・挿入するPowerPointマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » 表・テーブル » 表に行を追加・挿入するPowerPointマクロ

「表・テーブル」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.