Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ユーザー定義関数 » 拡張子なしでファイル名を取得するユーザー定義関数

拡張子なしでファイル名を取得するユーザー定義関数

[スポンサードリンク]

拡張子なしでファイル名を取得するニーズが頻繁にあるのなら、「.」(ピリオド)の左側だけを切り出す処理を、ユーザー定義関数の中に組み込んでしまうほうが便利でしょう。


この記事でご紹介していたユーザー定義関数は、ファイル名に「.」が含まれているときに、ファイル名を正しく取得できない不具合がありました。改訂版をご紹介させていただいていますので、改訂版をご参照ください。

なお、このユーザー定義関数内ではVolatileメソッドを使用しているので、計算式がたくさん含まれるようなファイルで使うと、処理が重くなってしまうことがあります。その場合、ユーザー定義関数にするより、イベントプロシージャでファイル名・ワークブック名をセルに入力する、というような方法で回避するといいんじゃないかと思います。

関連語句
自作関数
[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ユーザー定義関数 » 拡張子なしでファイル名を取得するユーザー定義関数

TrackBack:1

TrackBack URL
改訂版・拡張子なしでファイル名を取得するユーザー定義関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 拡張子ぬきでファイル名を取得するユーザー定義関数についてご紹介しま...

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ユーザー定義関数 » 拡張子なしでファイル名を取得するユーザー定義関数

「ユーザー定義関数」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.