Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 罫線・Borders » 斜め線をVBAでクリアする-Borders(xlDiagonalDown)・Borders(xlDiagonalUp)

斜め線をVBAでクリアする-Borders(xlDiagonalDown)・Borders(xlDiagonalUp)

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

斜め線をVBAでクリアする

「vba 斜め線 消す excel」
「excel vba 斜め罫線の削除」
といった検索でアクセスがありました。

セル罫線の斜め線を消す、Excel VBAのコードを探していらした方による検索です。

どのアプリケーションでの話かはわかりませんけれど、
「vba 罫線 斜め クリア」
「vba 斜め線のみ消す」
「マクロ 斜め罫線を消す」
といった検索キーワードでのアクセスもあります。

[スポンサードリンク]

選択セルの斜め線を消すサンプルマクロ

いつものように簡単なマクロを作ってみました。

以下のSubプロシージャを実行すると、選択していたセル範囲の、斜め線だけを削除できます。


Sub 斜め罫線を消す()
 With Selection
  .Borders(xlDiagonalDown).LineStyle = xlNone
  .Borders(xlDiagonalUp).LineStyle = xlNone
 End With
End Sub

サンプルマクロで利用しているオブジェクト式について

Bordersプロパティの引数(実際は、Bordersコレクションオブジェクトのデフォルトプロパティ・_Default)に、

斜め線をVBAでクリアする

定数・xlDiagonalDownを指定すると右下がりの斜め線を表すBorderオブジェクトを、定数・xlDiagonalUpを指定すると右上がりの斜め線を表すBorderオブジェクトを、それぞれ取得できます。

BorderオブジェクトのLineStyleプロパティに、

斜め線をVBAでクリアする

定数・xlNoneを指定することで罫線を削除しています。

[スポンサードリンク]

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 罫線・Borders » 斜め線をVBAでクリアする-Borders(xlDiagonalDown)・Borders(xlDiagonalUp)

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 罫線・Borders » 斜め線をVBAでクリアする-Borders(xlDiagonalDown)・Borders(xlDiagonalUp)

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.