Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Workbookオブジェクト » 作成者名一覧を作成するExcelマクロ

作成者名一覧を作成するExcelマクロ

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010, Excel2013

複数の人でExcelファイルを扱っていると、たくさんのExcelファイルの作成者名を一括で調べたいというときがあります。

[スポンサードリンク]

そんなときに使えるマクロをVBA(Visual Basic for Applications)で作ってみましたのでご紹介しておきます。


Sub 指定したフォルダの全Excelファイルの作成者名一覧を作成する()
 Dim f_dlg As FileDialog
 Dim fold_path As String
 Dim file_name As String
 Dim bk As Workbook
 Dim i As Long
 
 Set f_dlg = _
  Application.FileDialog(msoFileDialogfolderPicker)
 If f_dlg.Show = 0 Then Exit Sub
 
 fold_path = f_dlg.SelectedItems(1)
 file_name = Dir(fold_path & "\*.xls*") 
 If file_name = "" Then
  MsgBox "指定されたフォルダにはExcelファイルがありません。"
  Exit Sub
 End If
 
 ThisWorkbook.Worksheets.Add Before:=Sheets(1)
 
 Range("A1").Value = "『" & fold_path & "』のExcelファイル作成者名一覧"
 Range("A3").Value = "ファイル名"
 Range("B3").Value = "作成者名"
 Range("A3:B3").HorizontalAlignment = xlCenter

 i = 4 ' 作成者一覧を開始する行番号
 Do Until file_name = ""
  Set bk = Workbooks.Open(Filename:=fold_path & "\" & file_name)
  With ThisWorkbook.Sheets(1)
   .Cells(i, 1).Value = _
     bk.Name
   .Cells(i, 2).Value = _
     bk.BuiltinDocumentProperties("Author").Value
  End With
  bk.Close SaveChanges:=False
  
  file_name = Dir
  i = i + 1 
 Loop
 
 Range("A3", Cells(i, 2)).Columns.AutoFit
End Sub

実行すると、フォルダを指定するダイアログが表示され、指定されたフォルダに含まれる全Excelファイルの作成者名一覧が、新規シートに作成されます。

作成者名だけではなく他のプロパティも一覧にしたい場合、BuiltinDocumentPropertiesプロパティを指定してやってください。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Workbookオブジェクト » 作成者名一覧を作成するExcelマクロ

TrackBack:1

TrackBack URL
作成者名を一括変更するExcelマクロ from インストラクターのネタ帳
指定したフォルダ内のExcelファイルの、作成者名を一括変更するExcelマクロをご紹介しています。

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Workbookオブジェクト » 作成者名一覧を作成するExcelマクロ

「Workbookオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.