Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » ページ設定・PageSetup » ページ設定ダイアログを表示するWordマクロ

ページ設定ダイアログを表示するWordマクロ

対象:Word2002, Word2003, Word2007, Word2010

このサイト・インストラクターのネタ帳に
「Word ページ設定ダイアログを表示させるマクロ」
という検索でアクセスしてらした方がいらっしゃいました。

Wordの[ページ設定]ダイアログをVBA(Visual Basic for Applications)で表示させる方法を探している方です。

ExcelやAccessのVBA関連の情報は、インターネット上にも非常に多く存在しますが、WordやPowerPointのVBA情報はあまり多くありません。

しかし、WordはExcelと兄弟のようなアプリケーションソフトです。
違う部分が多いのも事実ですけれど、似ていることもたくさんあります。

[ページ設定]ダイアログをマクロで表示させる方法は、ExcelとWordでよく似ていることの一つです。

Excelの場合、
「Application.Dialogs(xlDialogPageSetup).Show」
というVBAのコードで[ページ設定]ダイアログを表示できます。
(ちょっとネット上を検索すればExcelで[ページ設定]ダイアログを表示するコードを含んだマクロはたくさん見つかるはずです。)

[スポンサードリンク]

VBAをある程度弄っている方なら、定数「xlDialogPageSetup」の部分を変更すると、Wordで[ページ設定]ダイアログを表示できるのではないかと推測できるはずです。


Sub ページ設定ダイアログを表示する()

 Application.Dialogs(wdDialogFilePageSetup).Show

End Sub

Excelの場合「xlDialogPageSetup」でしたが、Wordでは上記のように、Application.Dialogsプロパティに定数「wdDialogFilePageSetup」を指定することで[ページ設定]ダイアログを表示できるようになります。

Application.Dialogsプロパティに指定する引数を変更することで、さまざまなダイアログをVBAから表示できるようになります。

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » ページ設定・PageSetup » ページ設定ダイアログを表示するWordマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » ページ設定・PageSetup » ページ設定ダイアログを表示するWordマクロ

「ページ設定・PageSetup」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.