Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロのサンプル » メニューバーを非表示にするマクロ

メニューバーを非表示にするマクロ

対象:Excel2002, Excel2003

VBA(Visual Basic for Applications)で、メニューをカスタマイズする方法をいろいろご紹介してきました。


メニューバー内でのカスタマイズではなく、メニューバー自体を非表示にしたいといった要望をいただくこともありますのでご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

メニュバーの非表示は簡単なコードで可能です。


▼メニューバーを非表示にするマクロ
Sub HideMenuBar()

 Application.CommandBars("Worksheet Menu Bar").Enabled = False

End Sub

上記のように、CommandBars("Worksheet Menu Bar")オブジェクトの、EnabledプロパティをFalseにすれば、メニューバーは非表示になります。

逆にメニューバーを表示したい場合は、CommandBars("Worksheet Menu Bar")オブジェクトの、EnabledプロパティをTrueにしてください。

▼サンプルファイル(003538.xls 35KByte)ダウンロード

サンプルファイルには、上記のメニューバーを非表示にするHideMenuBarマクロと、メニューバーを表示するUnHideMenuBarマクロを作成してありますので、ご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロのサンプル » メニューバーを非表示にするマクロ

TrackBack:2

TrackBack URL
メニューバーを非表示にするマクロ from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003 VBA(Visual Basic for Applications)で、メニューをカスタマイズする方法を...
ショートカットメニューを非表示に−Application.CommandBars("Cell").Enabled = False from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007 VBA(Visual Basic for Applications)で、メニューを...

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロのサンプル » メニューバーを非表示にするマクロ

「マクロのサンプル」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.