Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロのサンプル » RGB色見本を作成するExcelマクロ

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「excel vba rgb一覧」
「エクセルvba rgb一覧」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが、時折あります。

何を探していらしたのか、判断に迷う検索キーワードです。

アクセスログを「rgb」という語句に注目して眺めていると、
「excel2010 vba rgb色見本」
「excelマクロ 色見本 rgb」
といった検索キーワードもありますので、RGB色見本を作成するExcelマクロを作ってみました。

[スポンサードリンク]

RGB色見本を作成するサンプルマクロ

以下のマクロを実行すると、アクティブなワークシートに、WebセーフカラーのRGB値と色見本が作成されます。


Sub RGB値色見本作成()

 Dim rr As Long, gg As Long, bb As Long
 Dim r As Long: r = 1 ' 行番号
 Dim c As Long: c = 1 ' 列番号

 For rr = 0 To 255 Step 51
  For gg = 0 To 255 Step 51
   For bb = 0 To 255 Step 51
    With Cells(r, c)
     .Interior.Color = RGB(rr, gg, bb)
     .Value = "#" & _
      Format(Hex(rr), "00") & _
      Format(Hex(gg), "00") & _
      Format(Hex(bb), "00")
    End With
    r = r + 1
   Next bb
   r = r - 6
   c = c + 1
  Next gg
  r = r + 6
  c = c - 6
 Next rr

 Columns("A:F").AutoFit

End Sub

サンプルマクロの解説

Webセーフカラーの色見本を作成するマクロですから、R・G・Bの値をそれぞれ16進数で「00」「33」「66」「99」「CC」「FF」と変化させるために、「0」から「255」まで、増分値「51」で3重のFor~Nextループを回して、
  For rr = 0 To 255 Step 51
   For gg = 0 To 255 Step 51
    For bb = 0 To 255 Step 51

Rangeオブジェクトの、InteriorオブジェクトのColorプロパティにRGB値を設定することで、塗りつぶし色を変更して、
    With Cells(r, c)
     .Interior.Color = RGB(rr, gg, bb)

16進トリプレット表記で値を書き込んで、
     .Value = "#" & _
      Format(Hex(rr), "00") & _
      Format(Hex(gg), "00") & _
      Format(Hex(bb), "00")

Cellsプロパティに指定する行番号用変数・rと、列番号用変数・cの値を変更しています。
     r = r + 1
    Next bb
    r = r - 6
    c = c + 1
   Next gg
   r = r + 6
   c = c - 6
  Next rr

関連語句
Visual Basic for Applications
[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロのサンプル » RGB色見本を作成するExcelマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » マクロのサンプル » RGB色見本を作成するExcelマクロ

「マクロのサンプル」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.