Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » セル結合 » セル結合の解除もショートカットキーで


セル結合の解除もショートカットキーで

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

マクロとイベントプロシージャで、セル結合をショートカットキーでできるようにする方法をご紹介しました。

もう一工夫すれば、セルが結合されている場合同じショートカットキーで、セル結合の解除を行うこともできます。

[スポンサードリンク]

セル結合するマクロを修正して、セルが結合されていた場合は解除するようにすればいいわけです。


▼セルの結合/解除を行うマクロ
Sub ToggleMergeCells()
 On Error Resume Next
 With Selection
  .MergeCells = Not .MergeCells
 End With
End Sub

ポイントは、
With Selection
 .MergeCells = Not .MergeCells
End With
の部分です。

MergeCellsプロパティを、論理否定を求める演算子:Notで反転させています。

元がTrueならFalseに、元がFalseならTrueに、即ち、結合されていればセル結合の解除、バラバラのセルならばセル結合が行われることになります。

マクロにショートカットキーを割り当てるイベントプロシージャは、前回ご紹介したものと同様でOKです。


▼ToggleMergeCellsマクロにショートカットキー:[Ctrl]+[M]を割り当てるWorkbook_Openイベントプロシージャ

Private Sub Workbook_Open()
 Application.OnKey "^m", "ToggleMergeCells"
End Sub

▼サンプルファイル(002215.xls 23KByte)ダウンロード

[スポンサードリンク]

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » セル結合 » セル結合の解除もショートカットキーで

TrackBack:3

TrackBack URL
マクロで値の貼り付けをショートカットキーに from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003 [値の貼り付け]ボタンをツールバー上に作成し、アクセスキ−を表示させ...
セル結合を解除する−コピー&貼り付け from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 このサイトでは、セルの結合と、結合されたセルの解...
セルの結合ができない−ブックの共有 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007 「セルの結合ができないエクセルファイルがあるのですが・・?」 というご質問をいた...

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » セル結合 » セル結合の解除もショートカットキーで

「セル結合」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.