Home » Python » python-pptxの使用例とか » python-pptxで文字色を設定する

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + Python 3.8.0 + python-pptx 0.6.18

「python pptx 文字 色」
といった検索キーワードで、アクセスがありました。

[スポンサードリンク]

_ParagraphオブジェクトのFont.colorで文字色を設定するサンプル

先頭スライドの1つ目の図形に文字列を入力して、Cドライブtempフォルダーにsample_org.pptxとして保存してから以下のスクリプトを実行してください。

import pptx
from pptx.dml.color import RGBColor

prs = pptx.Presentation(r'C:\temp\sample_org.pptx')
sld = prs.slides[0]
shp = sld.shapes[0]

par = shp.text_frame.paragraphs[0]
par.font.color.rgb = RGBColor(255,0,0)

prs.save(r'C:\temp\sample_new.pptx')

先頭スライド1つ目の図形に含まれる文字列のうち、先頭の段落文字色が
  par = shp.text_frame.paragraphs[0]

赤色に設定され、
  par.font.color.rgb = RGBColor(255,0,0)

C:\temp\sample_new.pptxとして保存されます。
  prs.save(r'C:\temp\sample_new.pptx')

python-pptxでは、Fontオブジェクトのcolorから、文字色を設定できます。

このFontオブジェクトを取得するために、上記のスクリプトでは、
  Presentationオブジェクト
   └ Slideオブジェクト
     └ Shapeオブジェクト
       └ TextFrameオブジェクト
         └ _Paragraphオブジェクト
と階層をたどっています。

これがpython-pptxでフォントを操作する基本です。

_RunオブジェクトのFont.colorで文字色を設定する

段落単位ではなく文字列単位で文字色を設定することもできます。

先のスクリプトの
  prs.save(r'C:\temp\sample_new.pptx')
の直前に、以下のコードを追加してから再度実行してください。
run = par.add_run()
run.text = '追加した文字列'
run.font.color.rgb = RGBColor(0,0,255)

今度は、先頭スライドの1つ目の図形に含まれる文字列のうち、先頭の段落に青色の「追加した文字列」が追加された状態になります。

こちらは先ほどの階層構造より一段深い_RunオブジェクトのFont.colorを設定しています。

[スポンサードリンク]

Home » Python » python-pptxの使用例とか » python-pptxで文字色を設定する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Python » python-pptxの使用例とか » python-pptxで文字色を設定する

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.