Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » ListObject・テーブルの列名を取得するExcelマクロ

ListObject・テーブルの列名を取得するExcelマクロ

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「vba listobject 列名」
という検索でこのサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

ListObjectオブジェクト・テーブルの列名を取得するVBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索でしょうか。

[スポンサードリンク]

列名を取得するサンプルマクロ

「vba listobject 列名」
という検索キーワードだけでは、詳細がわかりませんので、いつものように参考になりそうな、簡単なマクロをご紹介しておきます。


Sub テーブルの列名を取得する()

 Dim col As ListColumn

 For Each col In ActiveSheet.ListObjects(1).ListColumns
  Debug.Print col.Name
 Next col

End Sub

テーブルの存在しているワークシートがアクティブな状態で、上記のマクロを実行すると、そのシート上にある一つ目のテーブルの列名が、イミディエイトウィンドウに出力されます。

サンプルマクロの解説

「ActiveSheet.ListObjects(1)」というオブジェクト式で、アクティブなシートの一つ目のListObjectオブジェクトを取得できることは、これまでにも何度もListObjectオブジェクト関連の記事でご紹介しています。

そのListObjectオブジェクトの、ListColumnsプロパティを使うと、テーブルのすべての列を表すListColumnsコレクションオブジェクトを取得できます。

ListObject・テーブルの列名を取得するExcelマクロ

コレクションに含まれる単一オブジェクトをFor Each~Nextループで順番に取得して、
 For Each col In ActiveSheet.ListObjects(1).ListColumns

ListColunmオブジェクトの名前をNameプロパティで取得して、

ListObject・テーブルの列名を取得するExcelマクロ

Debug.Printしているのが、
  Debug.Print col.Name

上記のマクロです。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » ListObject・テーブルの列名を取得するExcelマクロ

TrackBack:1

TrackBack URL
ListObject・テーブルの列名を変更するExcelマクロ from インストラクターのネタ帳
Excel(エクセル)の、ListObjectオブジェクト・テーブルの列名を変更するVBA(Visual Basic for Applications)マ...

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » ListObject・テーブルの列名を取得するExcelマクロ

「ListObjectオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.