Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » シート内のテーブル数・ListObjectの数を取得する

シート内のテーブル数・ListObjectの数を取得する

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

シート内のテーブル数・ListObjectの数を取得する

「vba テーブル数 シート内」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

Excel VBA(Visual Basic for Applications)で、ワークシート内のテーブル数・ListObjectオブジェクトの数を取得するには、どのようなコードを書けばいいのかを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

アクティブシートのテーブル数を取得するサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行すると、アクティブなシート上に存在する、ListObjectオブジェクトの数がメッセージボックスに表示されます。


Sub アクティブシート上のテーブル数()
 MsgBox ActiveSheet.ListObjects.Count
End Sub

ListObjectオブジェクトをメンバーとして持つ、
ListObjectsコレクションオブジェクトのCountプロパティで、

シート内のテーブル数・ListObjectの数を取得する

ListObjectオブジェクトの数・テーブル数を取得することができます。

テーブル・ListObjectオブジェクトの有無を確認するマクロで利用しているのと、同じオブジェクト式です。

全ワークシートのテーブル数を取得するサンプルマクロ

以下のマクロを実行すると、ワークシートの名前とテーブル数が順番に、メッセージボックスへ表示されます。


Sub 全ワークシート上のテーブル数()

 Dim sh As Worksheet

 For Each sh In Worksheets
  MsgBox sh.Name & " : " & _
    sh.ListObjects.Count
 Next sh

End Sub

Worksheetsプロパティで、すべてのワークシートを表すWorksheetsコレクションオブジェクトを取得して、全ワークシートに対してFor Each~Nextループを回して、
 For Each sh In Worksheets

シート名と、テーブル数をメッセージボックスに表示しています。
  MsgBox sh.Name & " : " & _
    sh.ListObjects.Count

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » シート内のテーブル数・ListObjectの数を取得する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » シート内のテーブル数・ListObjectの数を取得する

「ListObjectオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.