Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » DrawingObjectsオブジェクト » Rectangleにテキストを

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「excel rectangleにテキストを入力したい」
といった検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へのアクセスが時折あります。

VBAから、Rectangleオブジェクトに、

Rectangleにテキストを

テキスト・文字列入力する方法を探していらしたのでしょうか。

[スポンサードリンク]

既にご紹介しているとおり、Shapeオブジェクトの、TextFrameオブジェクトの、Charactersオブジェクトの、Textプロパティを利用するのが、まあ、基本です。

ですが、もっとシンプルな、裏技的なコードでもいけますので、一応、ご紹介しておきます。

1つ目のRectangleにテキストを設定するサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行すると、アクティブシートの1つめのRectangleに文字列が設定されます。


Sub Rectangleにテキストを設定する ()
 ActiveSheet.Rectangles(1).Text = "テキストのサンプル"
End Sub

オブジェクトブラウザーで非表示のメンバーを表示すると、RectanglesコレクションオブジェクトとRectangleオブジェクトが存在していることがわかります。

Rectangleにテキストを

このRectangleオブジェクトのTextプロパティを使ってテキストを設定しているのが、

Rectangleにテキストを

上記のコードです。

選択されているRectangleにテキストを設定するサンプルマクロ

四角形を選択しておいてから、以下のSubプロシージャを実行すれば、選択されていたRectangleにテキストが設定されます。


Sub Rectangleにテキストを設定する_Selection()
 Selection.Text = "テキストのサンプル(Selection)"
End Sub

Selectionプロパティは、図形の四角形などが選択されているときに、Rectangleオブジェクトを返します。

Rectangleにテキストを

Selectionプロパティで返された、Rectangleオブジェクトの、Textプロパティを設定しているのが、上記のコードです。

一般的にはあまりおすすめしないRangeオブジェクトのTextプロパティではありますが、レガシーなオブジェクトであるRectangleを理解したいという方は、一度確認しておくと、いいかも、しれません。

最終更新日時:2018-12-10 15:58

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » DrawingObjectsオブジェクト » Rectangleにテキストを

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » DrawingObjectsオブジェクト » Rectangleにテキストを

「DrawingObjectsオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.