Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Access 2007(アクセス2007) » Access 2010・2007でアクションクエリのメッセージを非表示に

Access 2010・2007でアクションクエリのメッセージを非表示に

対象:Access2007, Access2010

「Access 2010 アクションクエリ メッセージ 設定」
「access 2007でクエリーのメッセージを非表示にする」
といった検索が行われていることがあります。

Access 2007・2010で、アクションクエリを実行したときのメッセージを表示しない方法を探している方による検索でしょう。

2003までのAccessの場合、メニュー[ツール]−[オプション]をクリックして表示される[オプション]ダイアログ−[編集/検索]タブの[確認]欄−[アクションクエリ]チェックボックスをOffにすることで、アクションクエリを実行したときに確認メッセージが表示されないようにできます。

[スポンサードリンク]

同様の設定を、Access 2007・2010で行う方法を探している方による検索です。


▼操作手順:アクションクエリのメッセージが表示されないようにする
※Access 2007の場合
[Officeボタン]
 −[Accessのオプション]ボタンをクリック
 ↓
[Accessのオプション]ダイアログ
 −[詳細設定]をクリック
 ↓
[編集]
 −[確認]欄
  −[アクションクエリ]チェックボックスをOffに
 ↓
[Accessのオプション]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

※Access 2010の場合
[ファイル]タブ
 −[オプション]ボタンをクリック
 ↓
[Accessのオプション]ダイアログ
 −[クライアントの設定]をクリック
 ↓
[編集]
 −[確認]欄
  −[アクションクエリ]チェックボックスをOffに
 ↓
[Accessのオプション]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

Access 2007と2010とで、微妙にユーザーインターフェースが異なるため、細かい部分は違いますが、ほぼ同様の手順でアクションクエリ実行時のメッセージを非表示にできま
す。

Access 2007の場合、[Accessのオプション]ダイアログ−[詳細設定]−[編集]−[確認]欄−[アクションクエリ]チェックボックスは下図のような場所に

Access2010・2007でアクションクエリのメッセージを非表示に

Access 2010の場合、[Accessのオプション]ダイアログ−[クライアントの設定]−[編集]−[確認]欄−[アクションクエリ]チェックボックスは下図のような場所に

Access2010・2007でアクションクエリのメッセージを非表示に

それぞれ存在します。

Access2007・2010をお使いの方はご確認ください。

関連語句
実行クエリーの非表示, クエリーのメッセージ非表示
[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Access 2007(アクセス2007) » Access 2010・2007でアクションクエリのメッセージを非表示に

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Access 2007(アクセス2007) » Access 2010・2007でアクションクエリのメッセージを非表示に

「Access 2007(アクセス2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.