Home » Word(ワード)の使い方 » 印刷 » 印刷用紙の節約−1枚あたりのページ数


印刷用紙の節約−1枚あたりのページ数

対象:Word2000,Word2002,Word2003
Wordで文書を作成するとき、何回くらい印刷しますか? 「1回だけで済むよ」という方スゴイと思います。

私の場合、校正作業は紙でないとできません。
ですから、最低2回は印刷をしないとダメです。
用紙がもったいないです。

[スポンサードリンク]

Word 2000以降の機能ですが、用紙1枚に複数のページを印刷(割付印刷・2in1印刷)することができますから、校正段階の印刷であればこの方法で用紙を節約することができます。


▼操作手順 : 用紙1枚に複数ページを印刷する
メニュー[ファイル]−[印刷]をクリック
 ↓
[印刷]ダイアログ
 −[1枚あたりのページ数]コンボボックスでページ数を指定
 ↓
[印刷]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

[1枚あたりのページ数]コンボボックスには随分といろんなページ数が表示されますが、一般的なA4サイズで校正作業の実用に耐えるのは、2ページ(2in1印刷)か4ページ(4in1印刷)くらいまででしょうか。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 印刷 » 印刷用紙の節約−1枚あたりのページ数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 印刷 » 印刷用紙の節約−1枚あたりのページ数

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.