Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 変更履歴・コメント » 変更履歴の記録モードを確認するWordマクロ

変更履歴の記録モードを確認するWordマクロ

対象:Word2007, Word2010, Word2013

「更新履歴モード チェック word vba」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

まず、言葉の定義から。

Microsoft Wordに、
「更新履歴」という機能はありません。
「変更履歴」です。

変更履歴の記録モードを確認するWordマクロ

変更履歴関連コマンドの集められている[校閲]タブの中を見ても、上図のとおり「更新履歴」という表記は見当たりません。

最近は検索エンジンも賢くなっているので、この程度の間違いならば関連情報を見つけてくれますが、正しいキーワードを使うほうが、より適切な情報にヒットする確率が上がりますから、正しいキーワードを覚えましょう。

で、
「更新履歴モード チェック word vba」
という検索をした方は、変更履歴の記録モード(変更履歴記録がOnなのか、Offなのか)を調べるVBA(Visual Basic for Applications)のコードを探していらしたのだろうと推測しています。

[スポンサードリンク]

変更履歴の記録モードを確認するサンプルマクロ

参考になりそうな簡単なWordマクロをご紹介しておきます。


Sub 変更履歴の記録状態を確認する()

 Dim msg As String

 If ActiveDocument.TrackRevisions = True Then
  msg = "オンです"
 Else
  msg = "オフです"
 End If

 MsgBox msg
 
End Sub

上記のマクロを実行すると、アクティブな文書の、変更履歴の記録がOnのときは「オンです」、Offならば「オフです」とメッセージが表示されます。

サンプルマクロの解説

変更履歴の記録の状態は、DocumentオブジェクトのTrackRevisionsプロパティで調べることができます。

変更履歴の記録モードを確認するWordマクロ

変更履歴記録がOnのときはTrue、OffのときはFalseです。

Document.TrackRevisionsプロパティの値に応じて、If文で表示するメッセージを切り替えているのが上記のマクロです。

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 変更履歴・コメント » 変更履歴の記録モードを確認するWordマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 変更履歴・コメント » 変更履歴の記録モードを確認するWordマクロ

「変更履歴・コメント」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.