Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » アニメーションの設定されている図形を非表示にするパワポマクロ2

アニメーションの設定されている図形を非表示にするパワポマクロ2

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013

アニメーションの設定されている図形を非表示にするPowerPointマクロをご紹介しています。

自分で必要としていたマクロで、動いた記憶は間違いなくあるのですが、どうも、動かないケースがあるようなので作り直してみました。

[スポンサードリンク]

アクティブスライドでアニメーションの設定されている図形を非表示にするサンプルマクロ

以下のマクロで、アクティブなスライドでアニメーションの設定されている図形を非表示にすることができます。


Sub アニメーション図形を非表示に_アクティブスライド()

 Dim i As Long

 With ActiveWindow.Selection.SlideRange. _
 TimeLine.MainSequence

  For i = 1 To .Count
   .Item(i).Shape.Visible = msoFalse
  Next i

 End With

End Sub

With ActiveWindow.Selection.SlideRange. _
TimeLine.MainSequence
というWith句のうち、はじめの、
 ActiveWindow.Selection.SlideRange
が、アクティブなスライドを取得する部分で、そのTimeLineオブジェクトのMainSequenceプロパティでSequenceコレクションオブジェクトを取得し、

アニメーションの設定されている図形を非表示にするパワポマクロ2

Sequenceコレクションオブジェクトのメンバーである、Effectオブジェクトに対してループを回し、
  For i = 1 To .Count

アニメーションの設定されている図形を非表示にするパワポマクロ2

アニメーションの設定されたShapeオブジェクトを、

アニメーションの設定されている図形を非表示にするパワポマクロ2

非表示にしています。
   .Item(i).Shape.Visible = msoFalse

全スライドでアニメーションの設定されている図形を非表示にするサンプルマクロ

以下のマクロで、すべてのスライドでアニメーションの設定されている図形を非表示にすることができます。


Sub アニメーション図形を非表示に_全スライド()

 Dim sld As Slide
 Dim i As Long

 For Each sld In ActivePresentation.Slides
 With sld.TimeLine.MainSequence

  For i = 1 To .Count
   .Item(i).Shape.Visible = msoFalse
  Next i

 End With
 Next sld

End Sub

先のアクティブスライドでアニメーションの設定されている図形を非表示にするマクロと同じロジックを、全スライドに対するループ処理の中に入れています。
 For Each sld In ActivePresentation.Slides
 With sld.TimeLine.MainSequence

関連語句
VBA, Visual Basic for Applications
[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » アニメーションの設定されている図形を非表示にするパワポマクロ2

TrackBack:1

TrackBack URL
マイクロソフトコミュニティの多大なる貢献者に聞く、対談シリーズ第6弾、日本マイクロソフト Microsoft MVP インフルエンサー プログラムのビジネス プログラムマネージャー松野様 from テックセンター - Blog
マイクロソフト コミュニティの多大なる貢献者に聞く、対談シリーズにようこそ。 本日は日本でこのプログラムを展開している松野様に日本のテックセンター 小薗井...

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » アニメーションの設定されている図形を非表示にするパワポマクロ2

「スライドショー」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.